効率の良いプラセンタ摂取時間とは

最近多くの方が摂取していると言われるプラセンタですが、このプラセンタを効率良く摂取する事が出来る時間は一体何時なのでしょうか?

効率良くプラセンタを摂取する時間を選ばないと、大した効果を期待する事が出来なくなってしまいますので重要なチェック部分です。

プラセンタをあまり好ましくない時間に摂取してしまうと、体内にほぼ吸収される事なく流れ出てしまったり、肌を綺麗にするつもりがニキビや吹き出物が逆に出てしまったりと、結構深刻な被害になってしまう場合があります。

効率の良い摂取時間は一般的に時間は22時から深夜2時です。
22時~2時の間には昼間よりも活発的に成長ホルモンが分泌されているからです。
ホルモンの影響により、新陳代謝が良くなる事で良い影響を得る事が出来るのですが、その時間にしっかりと眠りの状態にしなければならないのです。

夜更かしは肌にも悪いですからしっかりとした睡眠をとる事で、肌の状態を保ち、さらにはプラセンタを効率良く吸収する事が出来るのです。

他にも、プラセンタの1日の摂取回数によっても変わりますが、1日1回ならば先ほどの夜に摂取し、1日2回~3回ならば食事の前後、食事中に摂取しなければならない場合には食事中に摂取しなければなりません。

しかし、基本的にプラセンタサプリは胃酸に弱い物が多く、胃酸に弱いタイプのプラセンタサプリを摂取する場合には、食事の時間は胃酸が大量に出ますので、食事の前後で計算に胃酸の限りなく少ない時間に摂取しなければなりません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ