コラーゲンとプラセンタの違い

コラーゲンもプラセンタも最近とても人気ですが、コラーゲンとプラセンタの違いをしっかりと確認した上で、自分がどちらの効果を期待するのか知らなければなりません。

コラーゲンとは

最近報道された内容としては、口からコラーゲンを摂取した場合にはコラーゲンの効果を得る事が出来ないのと、アレルギーが出る場合があるとされています。
最近では口から摂取しても吸収されるコラーゲンも販売され始めていますが、一般的にはコラーゲンのみでの体内吸収は難しく、ビタミンCといったように、別の働きを持つ効果と一緒に摂取しないと期待できない物なのです。

プラセンタとは
馬・羊・豚等の胎盤を使用したプラセンタと、植物性・海洋性のプラセンタがあり、多く使用されているのが動物系のプラセンタとなります。
口からの摂取にも効果を期待できるのでコラーゲンとは少し違います。
他にもプラセンタを摂取する為に、○○と一緒に飲まないと効果が期待できないとった事もありません。

あくまでもコラーゲンとプラセンタは違いますので、服用方法・回数等も変わってきます。
体内の調子を整え、美肌効果を期待できるのはプラセンタで、見た目の美しさの為に必要として摂取されているのがコラーゲンとなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ